スキンケア

肌にハリと潤いを与えるために必要な朝のスキンケアの手順

投稿日:

肌の健康を保つためにスキンケアを朝晩の日課としている人も多くいます。しかし、このスキンケアは適当に行っていても十分な効果を得ることができないので注意が必要です。そこで今回は、朝に行うハリ肌スキンケアの正しい手順についてご紹介します。

就寝中に付着した汚れを落とすための洗顔

朝のスキンケアを行なう場合に最初に行うのが洗顔です。洗顔は誰しもが起床と共に行う物ですが、本来持つ意味について詳しく知らない人も少なくありません。一般的に眠気を覚ますための物というイメージを持たれている洗顔には汚れ落としという意味合いも含まれています。人間は眠る時に枕などの寝具に顔をつけることによって肌に埃が付着してしまったり、寝汗によって肌が汚れてしまうのが実情です。

スキンケアを行うにしても、これらの汚れが付着している状態では意味がありません。そのため、まずは洗顔による汚れ落としが必要となるのです。この時に水だけでなく洗顔料を使用することがポイントです。

潤いとハリを与える化粧水と必要に応じた美容液の使用

洗顔によって汚れがしっかりと落とせたら次に使うのが化粧水です。化粧水には肌に潤いを与えるのが目的で、肌の健康を健やかにする上で欠かすことはできません。そのほかにも、メイクのノリを良くするために下地としての意味合いも含まれています。使用をする時は角質層にまで浸透させるイメージでしっかりと塗るのがポイントです。

この時に必要に応じて使用すると良いアイテムの一つに美容液があります。美容液は肌を整えるのに効果的なスキンケアですが、必須アイテムというわけではないので自身の肌によって使い分けることが大切です。使用する場合にはメイクに影響が出にくい物がおすすめになります。

参考:肌にハリが出る化粧品

仕上げのお手入れに必要な乳液、クリーム

ここまでの行程でしっかりと潤いと下地と潤いが整ったら最後の仕上げとして行うのが乳液やクリームの塗布です。この乳液やクリームは肌に油分を与えると共に必要な水分が蒸発しないようにする目的があります。中には油分は肌に悪影響を与えるのではないかと心配する人も少なくありませんが、保湿という観点から大事な成分の一つです。とはいえ、必要以上の量は逆効果になってしまうため、元々皮脂の分泌量が多い人はこれらのスキンケアをする必要はありません。
乳液やクリームを仕上げとして使用する場合には、外出時の紫外線などの影響で自然と分泌量が多くなるTゾーンを避けて塗ることが大切になります。

朝のスキンケアはメイクにも影響を及ぼすこともあるので正しい手順で行うことが大切になります。メイクのノリが悪い人や手順がわからずに困っている人は、今回のご紹介した手順を参考にスキンケアを行ってみてはいかがでしょうか。

-スキンケア

関連記事

no image

肌が乾燥するとバリア機能が低下することが明らかになっていますので…。

汗で肌がベタっとするという状態は好かれないことが通例ですが、美肌のためにはスポーツをして汗をかくのがかなり効果のあるポイントであることが判明しています。「大人ニキビにはマイナス要因だけれども、メイキャ …

no image

「スッとする感覚がたまらないから」とか…。

シミを押し隠そうと考えてコンシーラーを用いますと、厚めに塗ってしまうことになり肌が汚れて見えることがあります。紫外線対策と並行して、美白用化粧品でケアすべきだと思います。「保湿を堅実に実施したい」、「 …

no image

魅力的な肌を作るために保湿は思っている以上に肝要ですが…。

ボディソープに関しては、肌にダメージを与えない成分のものを見定めて買うことが大事です。界面活性剤など肌に悪影響を及ぼす成分が内包されているボディソープは除外するべきでしょう。「保湿をきちんとしたい」、 …

no image

黒ずみ毛穴の原因となっている皮脂汚れなどを綺麗にし…。

黒ずみ毛穴の原因となっている皮脂汚れなどを綺麗にし、毛穴をピタリと引き締めたいと言われるなら、オイルトリートメントと収れん化粧水を並行して利用することがベストです。紫外線は真皮を崩壊して、肌荒れを引き …

no image

敏感肌に悩まされている人は温度が高めのお湯に身体を沈めるのは避け…。

肌を力任せに擦ると、肌荒れなどの肌トラブルの要因になり得ます。ボディソープについては、力を入れて擦らなくても肌の汚れを取り除けることができますから、なるたけそっと洗った方が良いでしょう。日差しの強いシ …